FC2ブログ

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スツールを作る #15.0 塗装

塗料を選びます。
ウチにあった塗料を今回の材料のヨーロッパ・ブナに塗ってみました
参考にタモ材の塗装例も上段に載せました。
5以外はすべてオスモ社の塗料です。

DIY スツール 塗装サンプル

1  ウッドワックス ノーマルクリア #3101  
2  ウッドワックス チーク #3166
3  ウッドワックス ウォルナット #3163
4  ウッドワックス トルコグリーン #3150  
5  食用クルミオイル
6  ウッドワックス ホワイトスプルース #3111  
7  ワンコート チーク #1262
8  ワンコート ウォルナット #1261
9  ワンコート ファーグリーン #1242
10 ウッドワックス パイン #3123  
11 ウッドワックス オーク #3164  
12 ワンコート オーク #1241 
13 ワンコート ラーチ #1236

 写真では判りづらいですが、ウッドワックスとワンコートでは
同じ色でもニュアンスが異なります。(写真の2と7、3と8、11と12)
ウッドワックスよりワンコートの方が浸透性が高いオイルのようで
木の内部まで染み込むので若干色が濃くなります。
一方、ウッドワックスはワックス効果が高いようで、表面につやが出ます。
 5は成城石井で買ってきた食用油です。この中で一番浸透性が高いようで、
塗装域の外側まで染み込んでにじんでいるのが判ると思います。(写真の5)

また木の種類によっては、柾目と板目で着色具合が異なるので、
縦横の2面に塗装したサンプル材を用意しています。

DIY スツール 板目/柾目

結局、色目の良さで今回は食用クルミオイルを使うことにしました。


にほんブログ村





スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。