FC2ブログ

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スツールを作る #3.0 座面の作製

 直角出した3材の木端部に、横溝ビットを使ってトリマーで2本の溝を掘ります。
(中央は左右両方の木端部に溝を入れます)
表からトリマーを掛けた後にひっ切り返して掛けると溝が微妙にずれるので、
表面から8mmと19mmのところに3mmの2本の溝を掘ります。
色の濃い厚さ3mmのパオロッサ材を幅9mmに
バンドソーでカットしてアクセントとして目立つサネを作ります。
DIY スツール サネ
 ボンドの接合は時間との勝負なので、予め使う道具をすべて用意しておきます。
2本の溝と貼り合わせ面に筆を使ってたっぷり
木工ボンドを塗り、サネを溝に入れます。
ベニヤのサネの場合は木殺をしますが、パオロッサ材は固いのでそのまま使いました。
DIY スツール 接着
 反対面にもボンドを塗って貼り合わせた後に
当て木をしたハタガネで両端を軽く閉めます。
両端を閉めたら裏返して中央部を2本のハタガネで閉めます。
はみ出たボンドを水を付けた歯ブラシで取り、濡れ雑巾できれいに拭き取ります。
(拭き取りをしっかりしないと塗りムラの原因になります)
はぎ合せた座面が反らないように、ハタガネの閉め具合を調整します。


にほんブログ村



スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。