FC2ブログ

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 小屋を作る #19.0 外壁・塗装

2016年4月2日

 本日より小屋の外壁作業を開始。第一ステップは下半分のボード&バトンのボード張りからおこなう。
写真1は、10mmの隙間を開けてぐるっと一周、900mmの長さのボードを張り終えた状態。

小屋 DIY 外壁材 #1


外壁材を釘で打つ時の騒音が気になるので、ステンレス・スリムビスを使ってボードの上下左右4か所を固定した。
パネルの合板にビスを打つと突き抜けてしなうので、まず小屋の内側の900mmの高さにぐるっと一周2x4材の転び止めを間柱の間に渡した( 将来、これを棚として利用)(写真2)。この転び止めに向かって小屋の外からボード上部を固定し、下部はパネルの底板に固定させた。

作業の途中でボードがずり落ちないように、基礎の根太に端材を仮止めして、この上にボードを乗せてビス打ちした。(写真4)。
さらに、ボードの上部には自転車ゴムを張って前に倒れないようにした(写真3)。

10mmの棒を端に付け、端から10mmに穴を開けた冶具を作製した(写真3&4)。この冶具を使ってボードを等間隔に固定して、ボードの両端から10mmの位置にビス打ちした。隙間とビスは次の工程でこの上にバトンを張るので見えなくなる。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。