FC2ブログ

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 小屋を作る #17.0 窓造作

2016‎年‎3‎月‎27‎日

最初の構想では、窓も自作しようと考えていた。しかし、計画を変更して騒音対策に効果が高いサッシを採用することにした。ホームセンターをのぞいて見たが、種類もほとんどなく取り寄せで値段も高い。仕方なく、ネット購入して自分で取り付けることにした。

色々、探してみた結果、
リフォームおたすけDIY http://www.dreamotasuke.co.jp/で
LIXIL アルミサッシ引違い 窓用 アングル有り W780 x H770 網戸付き \10,714(送料込み)を購入した。

アルミサッシは取り付けが悪いと使っているうちにガタガタになるので、専門業者の設置を勧めるホームページも多かった。手間賃込みのサッシの購入が普通なので、ホームセンターだとネット価格の何倍にもなっているようである。

それでもDIYで設置するには、
・ YouTube アルミサッシ枠の組み立て例 窓まわりのDIY  https://www.youtube.com/watch?v=5zwVxJe6dOQ
・LIXIL商品情報のホームページ サッシ・ドアの取扱いについて http://www2.lixil.co.jp/rp/dfw/biz-lix/other/information/information_handling.htm
などが参考になると思う。

また、以下の先達のホームページも参考にさせていただいた。ありがとうございました。
「家を建てる。」さんのホームページ http://ameblo.jp/house-halfbuild/entry-11276568697.html
「DIY日曜大工で家を建てるさん」のホームページ http://diy-ie.com/halfbuild-sassi.html

ネット購入したサッシは、ほぼ組み立てられた状態で配送されてきた。
このままゆがまないように、水平垂直に注意して取り付ければよいのである。
以下、取り付けの手順の説明

小屋 DIY 窓造作
アルミサッシを取り付け前に防水シートの窓部分を切り抜いた。

先張り防水テープを張り、隅に更に防水テープを張る。さらにサッシ装着後、四方に防水テープを張った。
小屋 DIY 防水テープ  小屋 DIY サッシ取り付け後


当初の計画では窓も自作するつもりだったので、設計した開口部はサッシの大きさに合っていない。そのため開口部の上下左右に新たに木枠を取り付けサッシの寸法に合わせた。サッシを水平、垂直に設置するために、木枠とサッシの隙間に1から5mm厚さの木片を詰め込んで微調整した(この詰め物を「かい」という)。この段階では内装の窓台を取り付けなかった。内装の有孔板を張った後に、見栄えが良くなるように壁より少し出っ張る高さの塗装した木枠を取り付けた。

小屋 DIY 窓造作

<本日のポイント>
ご近所へ騒音が気になる工房小屋の窓にはサッシが有効

スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。